"5,000円以上のお買い上げで送料無料!"

ショッピングカート

0

買い物かごは空です

今すぐ購入

結局どれがいいの? 1日のご飯の回数

結局どれがいいの? 1日のご飯の回数

\ ズバリ!/


子犬の場合は1日3回!


子犬の食事は低血糖を避けるた

1日の最適量を朝昼晩で3分割して与えましょう。

 


犬は消化に8〜10時間ほどかかるため、

成犬の食事は12時間ごとの1日2回が基本です。

※ごはんの時間は正確に決めないで大丈夫!

 

 

生後3〜4週間(新生児期):母乳

生後1ヶ月以降(離乳期):子犬用orオールステージ対応の総合栄養食

※ ウェットフードもオススメ!

ドライフードならお湯でふやかしてあげて♪

 

 

 

⚠️子犬の食事の注意ポイント①

【低血糖】


子犬は体に糖分を蓄える機能が十分に備わっていないため、食事から摂取した糖分を使い切り、低血糖になることがあります。

最悪の場合、死に至るケースも。


少量をこまめに与えて、低血糖を防ごう!

 

 

⚠️子犬の食事の注意ポイント②

【下痢・嘔吐】


消化器が未発達なためちょっとしたストレスで消化不良を起こします。

また、寄生虫や細菌、ウイルスなどの感染症の可能性もあるので注意。